エビハラグループTOP人事部TOP > 託児所案内
託児所案内
育児中も安心して働くことができる職場づくり
 当託児室は、職員の確保と職務遂行の円滑化を図るため、S56年に開設し、「育児中も安心して働く事ができる職場作り」をモットーに保育の拡大、充実に取り組んできました。
 保育利用対象の拡大(看護師のみから全職員対象へ)を始め、保育時間の拡大(早番、遅番の対応)、病児保育、学童保育等を導入していく中で、徐々に託児数も増え、現在では50名を超える勢いとなりH21,7月よりグループ内の2か所に託児室を増設し、活気ある毎日をすごしています。個々の子供たちの年齢や発達段階に合わせて遊び、教育生活面でのかかわりを大切にし、季節毎の行事等、集団で生活することの利点を大いに活かして子供たちが、心身共に健やかに成長していくことができるような環境作りや保育内容の充実に力を入れています。
 子供たちの笑顔と元気を引き出していけるように保育士一人一人が全力で頑張っています。今後も利用される職員に安心と信頼を届けられるよう努力していき、子供たちにとって大好きな託児室であり続けたいと願い、保育士と共に力を合わせていきたいと思います。
弓田 淑
先生方よりひと言
第1託児室
第1託児室 斎藤 舞
第1託児室 保育士 中村 太佳子
Q.どんな託児室ですか?教えて下さい。
 異年齢保育を行っており、0歳児~5歳児まで利用しています。低年齢児の利用が多いため 家庭的な雰囲気を大切にしながら、季節を通して 歌を歌ったり、行事活動にも取り組んでいます。年長児が積極的に年下の子の面倒をみてくれたり、お手伝いを楽しみながら行う姿も見られ笑顔と元気あふれる託児室です。

Q.今後、どのような託児室にしていきたいですか?教えて下さい。
 保護者の方と信頼関係を保ち、お子さまを安心して預けてもらえる託児室でありたいと思います。散歩や行事を通して、季節を感じたり、第2託児室や他の部署との交流をもつことで人と触れ合うことの楽しさ、温かさなどを感じられる場であったらと思います。
第1託児室 斎藤 舞
第1託児室 保育士 斎藤 舞
Q.どんな託児室ですか?教えて下さい。
 平日は、少人数で、集団生活でありながらも、家庭的な雰囲気の中、過ごしています。
 子どもと保育士が1対1でじっくり関わる時間があり、会話や笑顔が絶えない託児室です。それに加え、土日祝日は、幼児が乳児の面倒を見てくれたりと、異年齢保育ならではの微笑ましい姿が見られます。

Q.今後、どのような託児室にしていきたいですか?教えて下さい。
 子どもたちが、笑顔で登室し、日々嬉しいことがたくさん感じられる託児室でありたいです。子どもたちを、安全にお預かりし、集団生活を通して、成長していく姿を見守っていけたらと思います。
第1託児室 小林 恵里子
第1託児室 保育士 小林 恵里子
Q.どんな託児室ですか?教えて下さい。
 四季を身近に感じる事ができる環境の中、子ども達が日々、自然に触れながら、楽しくのびのびと過ごすことのできる託児室です。また、異年齢保育なので、様々な年齢の子ども達が 共に刺激を受けながら成長していくことのできる託児室です。
Q.今後、どのような託児室にしていきたいですか?教えて下さい。
 子ども達が、仲良く、楽しく、そしてたくさんの事を学び、感じる事のできる、元気いっぱい笑顔あふれる託児室にしていきたいです。
第2託児室
第2託児室 酒井 直美
第2託児室 保育士 酒井 直美
Q.どんな託児室ですか?教えて下さい。
 平日は、0歳児から3歳児までが、いつも一緒に過ごしています。異年齢で過ごすことにより自然に大きい子は、小さい子の面倒を見たりと優しい気持ちが芽生えたりします。
また、少子化世帯が増えている中で、同年齢や異年齢と過ごし、様々な経験をしています。

Q.今後、どのような託児室にしていきたいですか?教えて下さい。
 家庭とのコミュニケーションを密にしながら信頼関係を築くとともに、お母さん方が安心してお子様を預けられる環境作りを心がけたいと思います。
 そして、お子様が今日も一日楽しかったと思って、降室できるような保育を目指したいと思います。
第2託児室 鈴木 千里
第2託児室 保育士 鈴木 千里
Q.どんな託児室ですか?教えて下さい。
 第2託児室は、登録者のほとんどが男の子。とのかく元気な子どもたちがいる託児室です。
今、世の中は、少子化が進んでいるので託児室では、同年齢異年齢の子と一緒に過ごし、触れあいを通して、思いやりや優しさなど、沢山のことを学べる良い環境にあります。

Q.今後、どのような託児室にしていきたいですか?教えて下さい。
 お子さまを安心して預けることが出来、何の心配もしないで、お母さま方が仕事に打ち込むことが出来る託児室をめざすことが大切だと思っています。その為には、子ども達が、笑顔で毎日楽しく過ごしながら、基本的な生活習慣を身につけることが必要不可欠ではないかと思っています。
第2託児室 酒井 直美
第2託児室 保育士 瀬戸熊 翠

Q.どんな託児室ですか?教えて下さい。
 異年齢児のかかわりを大切にしていて、小さい子達は、年上のお兄さん・お姉さん達を見て学び育っていき、年上のお兄さん・お姉さん達は、小さい子達に何かしてあげたい気持ちやお世話してあげたり、玩具を貸すなど優しい気持ちが育つ環境で元気いっぱい声を出して、のびのびと遊ぶ子ども達が沢山いる託児室です。

Q.今後、どのような託児室にしていきたいですか?教えて下さい。
 今の良い所を伸ばしていき、お弁当を持って遠出へ散歩してみたり、こどもたちの成長を考え、その年齢に合った遊びや運動を取り入れたり、歌やダンスが上手なので、今後はセリフを覚える劇など子ども達の興味がある事をどんどん取り入れ、常に前進し続ける託児室にしていきたいと思います。
第2託児室 髙梨 由香
第2託児室 保育士 髙梨 由香

Q.どんな託児室ですか?教えて下さい。
 0歳から学童のお子さまをお預かりしています。たてわり保育で、異年齢児のお子さまが一緒に過ごし、お子さま同士、遊びなどを通し、人間関係などを築いています。お預かりしているお子さまは、元気いっぱいでにごやかに過ごされ、職員も和気あいあいとしています。

Q.今後、どのような託児室にしていきたいですか?教えて下さい。
 お子さまにとって毎日楽しく過ごせる環境作りを心がけていきたいと思います。
 保護者の方との信頼関係を築き、保護者の方が安心してお仕事ができるように、これからも努めていきたいと思います。
年間行事・一日のスケジュール