エビハラグループTOPエビハラ病院TOP > 看護・介護のご紹介
資料請求はこちら
看護・介護のご紹介
座間 直樹
看護部長 座間 直樹

 当看護部は、エビハラ病院の理念を達成できるよう患者様1人1人の個性と権利を尊重し、その人らしい人生が送れるようサポート出来るよう努力を重ねています。このことを実現するため医師をはじめ、患者様を取り巻くスタッフと協力体制を取り、患者中心の看護を目指しています。特に患者様と多くの時間を共有する介護課のスタッフとは密に連携をとり、看護・介護課で各委員会を企画運営し、ケアの質の向上に努めています。またそれ以外にも患者様が少しでも満足してもらえるよう院内教育をはじめ、様々な研修に参加し、ケアの向上や自己研鑚の場とし人材育成を推進しています。

 このようにエビハラ病院は常に変革しようとチャレンジし続けている病院です。

弓田 淑
看護師長 弓田 淑
 私たち看介部は終末期医療にたずさわる一員として、どんな場面であっても人の生命や気持ちその人らしさを大切に考え、一生懸命になることができるあたたかい看護・介護を目指し、日々奮闘しています。

 又、他職種との協働・連携を密に患者様中心の信頼されるチーム医療の実現と向上にむけて取り組み、看護・介護の役割をはたしていくことができるよう現場の声を取り入れながら環境作り、人材育成、教育面にも力を入れていきます。

 その一つ一つが確実に職員の成長、ケアの向上につながってきていると感じています。

 看護・介護のあたたかさ、優しさ、そして、力強さを発揮できるとても元気な看介部です。
阿部 洋子
ケア長 阿部 洋子
 医療を受けられる医療施設として充実した生活環境(食手・清潔・快適性)への介護に務め、穏やかで安楽な生活を過ごしていただけるよう一層の努力を心がけていきたいと思います。